ウツボのひとりごと。

自由気まま、ズボラなアラサーの雑記ブログ。

女なのに、女性が怖い

今は大丈夫ですが、女として生まれたのに女の子が怖くて仕方ない…という時期がありました。

たしか、中高生の時。

 

その時期は、幼なじみ等、本当に信頼できる人しか同性の友達がいなかった気がします。

孤立するといじめのターゲットになるので、無理矢理どこかのグループに入ろうとしましたが…「友達を作らなくて良いなら、無理してまで作りたくない」というのが本音でした。

 

その理由を、今までうまく言葉にできなかったのですが…。

私の気持ちを代弁してくれてるかのような記事がありました。

headlines.yahoo.co.jp

 

ブリっ子キャラを払拭してから、何かと発言に物議を醸している田中みな実さん。今回の言葉は、中高生時代の私の気持ちを全部言ってくれたような気分でした。

 
仲が良いからつるんでいるのかと思いきや、その場にいない人の悪口を言う。
そんなに悪し様に言うなら付き合わなきゃ良いのに…と思うけど、多分一人になるのが嫌だから、腹に一物抱えながらも一緒にいる。
 
たくさんの仲間に囲まれてチヤホヤされるキラキラ女子も、苦労が絶えないんだなあ…。
と、大人になった今なら冷静に思えますね。
 
 
そうそう、上の記事に一言付け加えると。
陰口を言われるだけなら、まだマシだと思います。
 
一声もかけずに、私以外のグループのメンバー全員で、某ネズミの国などの楽しい場所に行ってしまう……なんて、可愛いものです。
 
そういや、自分の身が危うくなった時に、私を不良少女の生け贄にした子がいましたね。
その時までその子を友達だと思っていましたが…向こうはどうやら、私を防具としか思っていなかったようです。
 
恋愛以外にも、片思いってあるんですね。
 
みな実さんは、過去に何があったか聞かれると「信用できないから(言わない)」と言ったようです。
もしかしたら、私の比にならないくらい、人間関係で酷い目に遭ったのかもしれませんね。
 
 
学生時代と比べると、社会人の方が人間関係で悩むことは少なくなりました。
そりゃ、仕事は辛いことも多いですが…。
 
業務上での報告・連絡が滞りなく出来ていれば、上司や同僚と無理して仲良くなる必要はないのです。
当たり前ですが、職場は友達を作る場所ではなく、仕事をする所ですから。
 
どうしても我慢できないことがあれば、自己責任で退職すれば良い。
 
大分気が楽になりました。
 
仕事を通じて仲良くなった方も、何人かいます。
 「友達を作らなきゃ」ってプレッシャーがなくなったからでしょうか?
 
そう考えてみると、社会に出ることって悪いことばかりではないかもしれませんね。