ウツボのひとりごと。

自由気まま、ズボラなアラサーの雑記ブログ。

威張っている奴ほど、肝っ玉が小さい

10月に入ったところで、駅前にまたもや不審人物を発見しました。

気の弱いお巡りさんに代わって、職務質問を試みます。

f:id:utsuboyaki78:20181003212655j:plain

この日は10月1日…月初です。

ハロウィンパーティーは月末にやるものでしょ?

f:id:utsuboyaki78:20181003212849j:plain

分かっているなら、話は早い。さあ、帰った、帰った。

f:id:utsuboyaki78:20181003213023j:plain

断る。

なんだコイツ、さっきから上から目線で偉そうに。

何が「しもべにしてやってもいい」だ。

普通、人にものをお願いする時は「イベントを盛り上げるため、協力してください」だろ、常識のない奴め。親の顔を見せなさい。

 

このあと、「はい」か「いいえ」の選択肢が出てきますが、村長は空気を読んで「はい」と答えました。

もし「いいえ」と答えたら……きっとウロたえるんでしょうね。

 

多分コイツ、お化けカボチャの被り物と衣装を脱いだら、物凄く気弱になると思われる。無駄に威張っている輩なんて、そんなものです。

 

そんな裸の王様に付き合って、月末までにお化けの被り物とアメちゃんを集めることになりました。

10月31日は普通に仕事…現実でハロウィンパーティーに参加するのは難しそうですしね。