ウツボのひとりごと。

自由気まま、ズボラなアラサーの雑記ブログ。

コミュ障の転職活動?

販売員ではありませんが、一応サービス業に分類される仕事をしていました。
接客等で働く人の現実が、ようやくニュースで取り上げられるようになったのですね。

headlines.yahoo.co.jp

二つ前の職場は、「お客様のご要望は何でも受け入れる」という風潮の所でした。

稼働率と利益を上げる為に、客の非常識な要望や,明らかな規約違反も目を瞑ることも少なくありませんでした。
…そうそう、お金を全然おとさないのに、ほぼ毎日クレーム(という名の脅迫?)電話ばかりしてきた方もいらっしゃいましたねぇ…。今どうしてるのでしょうか?

客の方も私達の足元を見ているのか、ちょっと気に入らない事があると、「もう来ない」「こんな所もうやめる」と言うのです。そうすれば、たいていのワガママは通るから。
上の人間は、やめられたら稼働率が悪くなるから、客をなだめようとします。
その結果、ルールを守って利用してくださるお客様は、おのずと離れていきます。
そして、残るのは………これ以上は言えません。

毅然と対応しない上司達と,サボり癖がある同僚(それも複数w)に嫌気がさしていたのも相まって、その職場は辞めてしまいました。

そして、次の職場こそは、人と極力接しないで済む仕事に就こうと思いました。


もともと私は、人と接したり話したりすることが元々得意ではないのです。自分がコミュ障じゃないかと思ったこともありました。
でも若かりし頃の私は、社会人たるもの,ある程度のコミュニケーション能力がないとやっていけないんだと、苦手分野に足を踏み入れてしまったのです。

人生の多くの時間は仕事場で過ごすから、ストレスは少しでも減らした方が良いと考えました。
その時に、参考に見たものです↓

communication-disorder.com

この中で、私がなれそうなものは、消去法で派遣のデータ入力?

そう考えていたら、某大手求人サイトに、データ入力の求人が載っていました。
「未経験歓迎!パソコンの基本操作ができればOK」、派遣元の評判も悪くなさそうでした。

ダメ元で応募してみましたが…結論から言うと、本当にダメでした。不採用でした/(^o^)\
採用担当は、「応募者多数のため」と言っていますが、多分それだけじゃないでしょう。

面接の時、タイピングのテストを受けさせられました。おそらく、A判定を出した人しか採用してないと思います。

私のテスト結果?普段パソコンメインの仕事をしていない人間なんて、休日くらいしかパソコンに触りません。
そんな輩のタイピングスキルなんて…。

本当に、完全未経験で採用された方っていたのでしょうか?

あとは、コールセンター勤務NGにチェックを入れたからですかね?
この派遣会社はどうか分かりませんが…他の派遣会社では、はじめは一般事務やデータ入力等の求人で応募させて「今回は不採用でしたが、他にこういうお仕事もありますよ」と、コールセンター勤務をすすめる所もあるらしいし…。

その後、メリット・デメリット・評判…いろいろ調べて考えた結果、派遣のデータ入力は諦めました。


何の因果か、私は現在、再び人と接する仕事をしています。
働かないで済むならそうしたいですが、打出の小槌を持っているわけではないので、そういうワケにもいきません。
理不尽なことはありますが、その時は相手を札束だと思って割り切ることにしています。…ゲス思考ですかね?


人と極力接しないで働くことは、不可能ではないけれど、普通の人より選択肢が少なく,狭き門なんだと感じました。

コミュ障が社会人になるには、体力仕事を選ぶか,突出した専門的スキルを持つか、それかコミュ障を死ぬ気で克服するしかない……と悟りました。

技術の進歩で、今まで人間が行っていた仕事が、AIに取ってかわることがこの先増えていくでしょう。
そしてその時、人間には、感情労働しか残されていないのかもしれません。

そんな時代が来る頃には、もっとサービス業等で働く人達の権利が認められて、働きやすい環境になっていれば良いなと思います。